セクシャリティーについて

ご意見はこちらから

カミングアウト

カミングアウトって何?

カミングアウトとは、自分のセクシャリティーを他人に伝えることです。つまり、自分の「箱」は何か人にいうことです。人によって、カミングアウトは気楽にでき、なんのことでもない人もいれば、それが難しく感じて、すごく勇気が必要な人もいます。

カミングアウトしなきゃいけないの?

いいえ、それは自分次第です。しないといけないことではありません。異性愛者だって、わざわざ「私は男性の好きな女性です」などとは言いません。もちろん、カミングアウトした方が、正しく理解してもらえますし、気が楽になるところがあります。もうこれから、隠すことなく、自分は思うことをそのまま発言できるし、したくないこともしなくて済むのです。例えば、自分は女子が好きじゃないから、無理やり回りの人の流れで、彼女を作ることもしなくて済みます。また、カミングアウトすることによって、周りの人に自分のことをよく知ってもらえる機会にもなります。今まで閉じ込めていた感情を相手に伝えることもできます。

一方、カミングアウトしても、理解してもらえないこともあります。学校の友達にからかわれたり、遠ざけられたり、することがあります。家族の人にも分かってもらえない場合もあります。しかし、もしそうなっても、「自分が悪い」とは決して思わないでください。

繰り返しますが、カミングアウトするか、しないかは、あなた次第です。人それぞれ状況が違いますから、これっていうような答えはありません。自分の状況はどうか、カミングアウトするとどうなるか、得るもの、失うものを考えて決めてください。

もしどうすればいいか分からなければ、信頼できる大人に相談するのがいいでしょう。しかし、だれに相談するかはとても大事です。相談相手をまちがえれば、理解してもらえないこともあり得ます。もしだれに相談したら良いか分からなかったら、セクシャリティーに関する相談ホットラインやインターネット窓口に相談すれば良いでしょう。
ここに連絡してみましょう。

いつ、だれにカミングアウトすればいいの?

これもあなた次第です。カミングアウトすると言っても、わざわざだれにでも言う必要はありません。自分のことをよく知ってもらいたい人にだけカミングアウトしてもいいのです。いつカミングアウトするかも、あなた自身で決めることです。まだ心の準備ができていなければ、まだしなくてもいいのです。環境・状況は人によって違いますから。

PAGE TOP