メンタルヘルスについて

ご意見はこちらから

注意欠陥・多動性障害 (ADHD)

ADHDとは何?

注意欠陥・多動性障害 (ADHD)は神経障害で、かつては子供だけの症状だと考えられていましたが、近年は大人になってもその症状が残る可能性があるとされています。ADHDには集中困難・過活動・衝動性などの症状がよく見られます。

ADHDの人はよくいるの?

世界的に見ると、約 5%~ 7%の子供と青年がADHDと診断されています。(Polanczyk et al., 2007; Willcutt EG, 2012)。日本では、厚生労働省の2012年の調査によると、3.1%の小・中学生がADHDと診断されています(MEXT, 2012)。

メモ:男子のの方が、女子よりも、ADHDと診断される割合が高いです。

ADHDの症状は?

ADHDのよくある3つの症状は集中困難・過活動・感情的衝動性です。人によって、二つ以上の症状が同程度で起こったり、一つだけの症状が優勢的に起こったりします。それらの症状はADHDでない子供にも見られますが、ADHDの子供ではその度合いがADHDでない子供よりももっと激しく、そしてより頻繁に起こります。学校や家庭での日常生活に障害をもたらします。

集中困難:

  • 集中の期間が短く、注意が他にそれやすい。
  • 宿題などで不注意による間違いをよくする。
  • 忘れっぽく、物をよくなくす。
  • つまらないことや時間のかかることを長時間続けることができない。
  • 命令を聞いて、その通りにすることができない。
  • 頻繁にやることが変わる。
  • 計画を立ててものごとをすることが難しい。
  • よく空想にふける。

過活動・感情的衝動性:

  • じっと座れない(特に静かな場所には)。
  • いつもそわそわする。
  • 過度な物理的活動。
  • 過度に喋る。
  • 自分の番まで待てない。
  • 考えずに行動する。
  • 会話やゲームの途中で割り込む。
  • 危険を察知できない。

ADHDの種類

ADHDはどの症状が優勢的に起こるかによって大きく3つの種類に分けられます。

  1. 注意力不足型
  2. 過動・衝動型
  3. 混合型

ADHDの原因は?

ADHDの原因はまだはっきりわかっていません。しかし、いくつかの要因が関係していると思われます。ADHDの人はよく血縁者にもADHDの人がいることが多いので、遺伝的な関係が指摘されています。さらに神経生物的な要因も関連していると思われます。それに、早産、低体重出産、妊娠中の飲酒・喫煙、脳損傷、低年齢時の鉛への暴露などの他の要因も関連していると指摘されていますが、まだ結論に至っていません。

治療法はある?

はい、あります。ADHDの治療法は、薬物療法(薬を飲むこと)と、行動療法・保護者に対するADHAの教育・社会スキルトレーニングなどの非薬物療法(薬を飲まない治療法)があります。

早期診断・早期治療はADHDにとってとても大事です。学校生活への影響、憂うつ、人間関係でのトラブル、薬物乱用など、ADHDは様々な重篤な予後をもたらす可能性があります。診断されず、治療を受けないままだと、大人になって仕事で問題を起こしたり、人間関係でトラブルを生じたり、不安や憂うつな気分に襲わたりすることがあります。

ADHDで良い点はないの?

ADHDとともに生きることはある意味チャレンジとも言えますが、ADHDのいくつかの性質をポジティブに利用することはできるでしょう。たとえば、過活動は言い換えれば高度にエネルギーを持っているということになります。なので、選手などエネルギーがたくさん必要とされることに挑戦したりすることもいいでしょう。アメリカの水泳選手のマイケル・フェルプスは9歳の時にADHDに診断されましたが、2004年に6つ、2008年に8つ、2012年には4つの オリンピックの金メダルをとりました。オリンピックメダル獲得数史上1位の記録を打ち立てました。

ADHDの人は集中することが難しいですが、好きなことであれば過度に集中することができます。なので、ほかの人が気づかないことに気づくことができます。また、空想にふけることで、ADHDの人は想像力・創造力に富みます。

ADHDでありながら、人生に成功することはできる?

もちろんできます!歴史上では色々な「箱の外~Out Of The Box~」と考えられる人がたくさんいます。それらの人々は社会にたくさん貢献してきました。その中で、ADHDだと思われる著名人には、ウォルト・ディズニー、アルベルト・アインシュタイン、トーマス・エジソン、ヘンリー・フォード、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンなどがいます。現在でも、ADHDの有名な科学者・ミュージシャン・アーティスト・運動選手・社会的リーダーがたくさんいます。他にもたとえば、ジム・キャリー、ウィル・スミス、マイケル・ジョーダン、マイケル・フェルプス、黒柳徹子、ジョン・F・ケネディなどがそうだと言われています。

PAGE TOP